糖尿病ひとことクリニック 《 内科 》

 寒かった冬もやっと終わり、暖かくなってきたと思ったとたん夏日になることも増えてきました。最近の季節の移り変わりは急で体調管理も難しいですね。暑くなったら、水分補給をこまめにするよう意識しましょう。その際、糖分を多く含むジュースやスポーツドリンクの飲みすぎはかえって体調を壊しやすくします。特に糖尿病のある人は、血糖値が急上昇する危険があります。普通に食事が摂れていれば糖質や塩分を含まないお茶や水、できれば温かい白湯などもおすすめです。真夏に向かって、冷たいもので早々に胃腸を弱らせないようにしましょう。